2020/09/17

横浜市、第2回「医療マンガ大賞」募集スタート

 

 横浜市は17日、第2回「医療マンガ大賞」の募集を開始した。募集期間は10月15日までの28日間。結果発表は11月下旬を予定している。

 

 横浜市では昨年から、市民に対して医療を「他人ごと」ではなく「自分ごと」として捉えてもらうために民間企業などとのコラボによって医療広報を実施する「医療の視点」プロジェクトに取り組んでいる。

 

 医療に関するコミュニケーションギャップの改善を目的に、マンガによって患者や医療従事者が体験したエピソードを元に、「視点の違い」を描き出す。

 募集部門は「人生の最終段階事例A・B」、「コミュニケーションの難しさ」、「2020年の医療現場」、「心がふるえたエピソード」について、患者視点・従事者視点・医師視点・看護師視点によるエピソードを募る。大賞1作品、入賞8作品が選ばれる。

 

※詳しくはこちら