2020/11/02

えがお健幸財団、県内の小学校に紙芝居寄贈

 

 (一財)えがお健幸財団(北野忠男代表理事)はこのほど、社会貢献事業の一環として熊本県内の小学校15校に紙芝居セット寄贈した。球磨村立一勝地小学校、渡小学校で寄贈式が行われた。

 

 同財団による紙芝居の寄贈は2015年に開始し、今年で6年目となる。「子どもの読書活動を推進し、健やかな心を育むサポートの一環として実施している」という。

寄贈された紙芝居は、紙芝居の木枠の切込みから組み立て、塗装までを全て社員の手で行っている。

 

 今年は、NPO法人ユアアクション(熊本市、巻誠一郎代表)からサッカーボールが寄贈された。

 

写真:寄贈品