2020/11/02

消費者庁、「賞味期限」「食品ロス削減」コンテストの結果を発表

 

 消費者庁は10月30日、「賞味期限の愛称・通称コンテスト」、「私の食品ロス削減スローガン&フォトコンテスト」の結果を発表した。

 

 「愛称通称コンテスト」では、内閣特命担当大臣賞に「おいしいめやす」、消費者庁長官賞に「たべごろ目安・のみごろ目安」が決定した。

入選作には、「まだ、捨てないDay」、「食べごろライン」、「まだまだ食べれるDay」、「おいしく食べライン」、「美味しさ目安・おいしさめやす」、「おいしさのボーダーライン」、「たべごろピーク」の7作品が選ばれた。

 

 「私の食品ロス削減スローガン&フォトコンテスト」では、内閣特命担当大臣賞にスローガン「でこぼこ野菜に魔法をかけて」、長官賞に「同食材、調理法を変えて楽しむ!食品ロス0」が決定。

 入選作に、スローガン「楽しくおいしく食べる」、「未利用魚 俺にとっては魅了魚」、「キャベツ2プロジェクト」、「週1回、冷蔵庫お掃除カレー。食品ロスをなくそう」、「パシャっと簡単食材管理」、「冷蔵庫の掃除から始めるロス削除」、「食材を隅々まで美味しくいただきます」、「まずは見切り品を見て、献立を考えよう!」、「丸なすのポタージュで消費促進」が9作品選ばれた。

 

 消費者庁は、国民各層が他人事ではなく、「我が事」として食品ロス削減に向き合うきっかけづくりとして同コンテストを企画。食品ロス削減のための広報・啓発活動の一環として、「賞味期限」の正しい理解を促進する観点から「「賞味期限」の愛称・通称コンテスト」を、また、食品ロス削減のための取組やエピソードに基づいて作成したスローガン(宣言)及びその想いを表現した写真「私の食品ロス削減スローガン&フォトコンテスト」を実施した。

 

 

消費者庁ホームページ「賞味期限の愛称・通称コンテスト」、「私の食品ロス削減スローガン&フォトコンテスト」結果発表