2021/04/07

全国初、機能性表示食品の「カンパチ」を販売~ベイシア全店

 

 ㈱ベイシア(群馬県前橋市、橋本浩英社長)はきょう(7日)から、消費者庁で公表された機能性表示食品『生鮮プレミアム 活〆かんぱち』(届出番号:F847)を新発売する。機能性表示食品として生のかんぱちを販売するのは全国初の試み。

 生鮮食品を置いていないベイシアマートを除く全店(約120店)で展開する。販売価格は、柵(100グラム)538円、刺し身(7切)430円。

 

 同品は、マルハニチロ㈱(東京都江東区)と共同で鹿児島県の養殖場で開発。機能性関与成分DHA・EPAを含み、「本品にはDHA・EPAが含まれます。DHA・EPAには中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています」などと表示する。

 

(冒頭の写真:かんぱち皿盛り)