2021/01/18

ラテックスアレルギー者のトチュウ摂取に注意喚起~オーストラリア

 

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所(東京都新宿区)は15日、オーストラリアTGA(保険省薬品・医薬品行政局)がラテックスアレルギー者のトチュウ(杜仲、Eucommia ulmoides、別名Du-ZhongまたはTu-chung)摂取に対して注意喚起を行ったと発表した。

 

 オーストラリアTGAは12日、ラテックスアレルギーやラテックス過敏症の人がトチュウ含有製品を摂取することによってアレルギー反応を生じる可能性があるとして、ラテックスアレルギーやラテックス過敏症の人は使用を避けるよう勧告したという。

 

 日本では、トチュウ樹皮が「専ら医薬品として使用される成分本質 (原材料) 」に、果実、葉、葉柄、木部が「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料) 」に収載されている。

 

 また、杜仲葉配糖体が「血圧が高めの方に適する」保健用途の表示ができる特定保健用食品の関与成分として認められている。ただし、その他の人での有効性については「信頼できる十分な情報が見当たらない」としている。

 

国立栄研ホームページ