2021/06/24

消費者庁、適格消費者団体の差し止め請求訴訟について公表

 

 消費者庁は23日、適格消費者団体の(特非)京都消費者契約ネットワーク(京都市中京区、野々山宏理事長)とロータシア製薬㈱の間で争われていた訴訟について、昨年(2020年)12月14日に和解が成立していたと発表した。

 

 京都消費者契約ネットワークは19年9月13日、サプリメント『マヌカジンセン』を販売するロータシア製薬に対し、同社のネット通販におけるお試し表示について「有利誤認」を招くものとして差し止め請求訴訟を京都地方裁判所に提起していた。

 

 ロータシア製薬は5月14日付で清算結了登記を行っている。

 

消費者庁発表資料

関連記事